近畿川崎病研究会タイトル  
会則 入退会案内 運営委員 急性期カード お問い合わせ リンク
 
top
お知らせ
ご紹介
研究会の歩み
学術集会のご案内
学術集会記録
学術活動報告
 
更新日: 2016年7月21日
 
 

2016年3月改訂
1.名 称
近畿川崎病研究会(The Society of Kinki Area Kawasaki Disease Research)と称す。

2.目 的
川崎病の病因、病態、病理、治療及び管理等について、基礎及び臨床の両面から研究するとともに、学術集会を開催し、医学の発展に寄与する。

3.事 業
1)上記の目的を達成するために運営委員会を組織し、学術集会を年1回開催する。その内容は、広く公表することを原則とする。
2)学術集会は参加費を徴収し、その運営に充てる。

4.運営委員会
1)本会に次の役員を置く。
 (1) 運営委員長 1名
 (2) 運営委員  若干名
 (3) 会計    1名
 (4) 監事    1名
 (5) 名誉会員
 (6) 顧問
 (7) 特別顧問
2)運営委員及び運営委員長は、運営委員会が推薦、選出する。
3)運営委員長は、本会を統括し、その任期は3年とする。なお、再任を妨げない。
4)運営委員は年齢の上限を満65歳とし、満65歳に達した年度末(3月)をもって退任とする。
5)年会費を3年間滞納した場合は、継続の意思がないとみなし退任とする。運営委員会・研究会に3年連続欠席の場合は継続の意思の確認をもって退任とする。
6)運営委員会は、学術集会を主宰するための会長の選出を行う。会長の任期は1年とする。
7)運営委員会は、会長を補佐し、学術集会の企画、運営及び記録集の発行等を行う。
また、本会運営に関する重要な事項を審議する。
8)会計及び監事は運営委員の中から推薦、選出し、任期を3年とする。
9)会計は運営委員会において前年度の会計報告を行う。
10)監事は本会の会計及び資産を監査する。
11)名誉会員は運営委員長が運営委員会にはかり、推薦される。
名誉会員は原則満65歳以上の運営委員を退任した者を対象とし、本会に特に貢献のあった者とする。
12)顧問は運営委員長が運営委員会にはかり名誉会員の中から会の運営上必要と認めた者とし、運営委員会に出席できる。
13)川崎病に関して広い知見をもつものを特別顧問としておく。特別顧問は、本会の運営等について助言をすることができ、任命は、運営委員長が運営委員会に諮り行うこととする。

5.会 員
1)本会に入会希望する者は氏名、住所、所属を明記し、本会事務局に申し込む。
2)退会しようとする者はその旨を本会に通知する。また、年会費を3年間滞納したときは退会したものとみなす。

6.学術集会の発表者の制限
  学術集会で発表できる者は本会の会員に限定する。特別講演など当番
  会長が承認した場合はこの限りではない。

7.会 計
1)本会の会計は年会費、参加費及びその他の収入をもって充て、会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。
2)年会費は3,000円/人、参加費は1,000円/人とする。
3)名誉会員、顧問および特別顧問は年会費を要しない。

8.会則の変更
  本会則は、運営委員会の議決を経て変更することができる。

9.事務局
  本会の事務局は運営委員長の所属施設に置くものとする。
 和歌山県立医科大学 小児科
〒641-8509 和歌山市紀三井寺811番地1